日田バス、高速バス初のC-Iボディ車登場
日田バス466 日田バスが今年夏、高速バス用途に「西工C-I型三菱ニューエアロバス(型式U-MS826P)」を1台導入していたことがわかった。九州急行からの移籍で、稼動は11月に入ってからと推測される。同用途でのC型ボディはこれが初めてで、とよのくにカラーがC-Iボディに塗装されたのも初の事例となった。なお、方向幕は全て活用されている。社内コードは「No.466」、ナンバーは「大分200か339」。
| 00:31 | comments(0) | - |
| - | pookmark |

Comment











qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Category
Recommend
バスラマインターナショナル 102(2007JULY) (101)
バスラマインターナショナル 102(2007JULY) (101) (JUGEMレビュー »)

 事業者訪問のコーナーに別府市の亀の井バスが登場!各車両紹介や定期観光乗車記、さらには懐かしい写真も掲載される予定です。
Recommend
バスラマインターナショナル 101(2007MAY) (101)
バスラマインターナショナル 101(2007MAY) (101) (JUGEMレビュー »)

 「乗って楽しい!こんなバス」のコーナーでは、大分交通と広交観光が共同運行する別府〜広島線「別府ゆけむり号」を紹介。国内唯一の「フェリーを利用する高速バス路線」の魅力を伝えています。
Recommend
Link