大分バス創立70周年、記念行事も続々
 大分バスは11月10日に創立70周年を迎える。1937年に個人経営から出発し、大分市の大部分と県南部に路線を伸ばしてきた同社。バス利用者の減少や経営危機も経験しながらも、無事に節目の年を迎えた。
 創立70周年を記念したイベントも続々計画されており、その第1弾として10月6日、児童養護施設の子供たち60人を九重“夢”大吊橋やガンジーファーム等、県内の観光地をめぐる「貸切バス招待旅行」を実施した。なお、この時の車両には納車されたばかりの新型日野セレガが使用されたとのこと。
また、10日には10時30分より本社前、竹町、トキハわさだタウン、パークプレース大分の4ヶ所で大分バスグッズの配布が行われる他、この日は社員による沿線のごみ拾いも計画されている。今後も継続開催される予定の招待旅行を含め、さまざまなイベントが行われる見通しとなっている。(参考資料…大分バスホームページ)
| 23:21 | comments(0) | - |
| - | pookmark |

Comment











qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Category
Recommend
バスラマインターナショナル 102(2007JULY) (101)
バスラマインターナショナル 102(2007JULY) (101) (JUGEMレビュー »)

 事業者訪問のコーナーに別府市の亀の井バスが登場!各車両紹介や定期観光乗車記、さらには懐かしい写真も掲載される予定です。
Recommend
バスラマインターナショナル 101(2007MAY) (101)
バスラマインターナショナル 101(2007MAY) (101) (JUGEMレビュー »)

 「乗って楽しい!こんなバス」のコーナーでは、大分交通と広交観光が共同運行する別府〜広島線「別府ゆけむり号」を紹介。国内唯一の「フェリーを利用する高速バス路線」の魅力を伝えています。
Recommend
Link