ひためぐり号、期間限定で100円運行実施中
 日田市のコミュニティバス「ひためぐり号」では現在、全線で一乗車100円均一での運行を期間限定で実施している。同路線は日田バスセンターを拠点に、豆田町や月隈公園、サッポロビール新九州工場等を結んでおり、専用車両が充当されている。100円均一運行の期間は来年3月末まで。なお、通常時の運賃は150〜200円。
| 00:38 | comments(0) | - |
| - | pookmark |

お酒を飲んだら是非バス利用を─── 大分バスの年末深夜バス
 大分バスでは今年も、恒例の「年末深夜バス」の運行を行っている。期間は11月30日から12月22日までの金・土曜で、松が丘経由富士見が丘・緑が丘方面、森町経由鶴崎方面等、昨年と同じく6路線で23・24時台に運行される。
 なお、運賃は通常の倍額。バスカードやSUNQパスが使用可能な一方、定期券やワンコイン乗車証が使用できない、途中乗車ができないといった制約はこれまでどおりで、休日ファミリー割引の適用もないので注意。詳細は大分バスホームページにて。(参考資料…大分バスホームページ)
| 00:35 | comments(0) | - |
| - | pookmark |

日田バス、高速バス初のC-Iボディ車登場
日田バス466 日田バスが今年夏、高速バス用途に「西工C-I型三菱ニューエアロバス(型式U-MS826P)」を1台導入していたことがわかった。九州急行からの移籍で、稼動は11月に入ってからと推測される。同用途でのC型ボディはこれが初めてで、とよのくにカラーがC-Iボディに塗装されたのも初の事例となった。なお、方向幕は全て活用されている。社内コードは「No.466」、ナンバーは「大分200か339」。
| 00:31 | comments(0) | - |
| - | pookmark |

西鉄バスが“ひた号”用スペースランナーRAを5台追加、総数は2ケタに
西鉄バス9704 “ひた号”用途に2005年6月、4台が初導入された西鉄バスのスペースランナーRAだが、このほど3次車5台が追加導入された。型式は“PKG-RA274TAN”で、前回、前々回とほぼ同じ仕様と見られる。全5台の内訳は次の通り。

・大分200か・3 62 社内コード9701
・大分200か・3 63 同9702
・大分200か・3 64 同9703
・大分200か・3 65 同9704
・大分200か・3 66 同9705

 今回のスペースランナーRA増備により、西鉄バス日田東町自動車営業所所属の同型車は計12台となった。なお、在来車の転出状況については不明。
| 21:36 | comments(0) | - |
| - | pookmark |

バス復権を賭けた取り組み、県内でも本格化
 県内のバス利用者減少が続く中、県と県バス協会ではバス利用の促進を図る目的で新たな2つの取り組みを開始した。事業費は計2100万円で、うち2000万円は新エネルギー・産業技術総合開発機構からの補助を受ける。
バスなび大分・携帯サイト入口 【県内4社の時刻や沿線のイベントも─── バスなび大分】

 県内のバス時刻や、沿線のイベント情報を提供する。時刻検索は出発地と目的地を入力し、経路と時刻表が表示されるシステムとなっている他、各市町村のターミナル駅やランドマークから発着地を選択することもできる。
 もう一つの柱であるイベント情報では開催日や会場の紹介とともに、最寄バス停発着の時刻検索が可能。この他、お得なフリー乗車券や回数券・バスカードの情報もある。なお、来年度以降はスポンサーからの広告費で運用していく方針。
 バスなび大分のアドレスは下記の通り。

 ・PC http://busnavi-oita.com/
 ・携帯 http://busnavi-oita.com/m/

【大人1人で子供3人まで無料─── 休日ファミリー割引実証実験】

 12月25日から翌年1月7日の冬休み期間中と土日祝日、大分市内の同一区間でバスを利用した場合、降車時運転士にファミ割利用の旨を伝えれば、中学生以上の大人1人に対し小学生以下の子供3人の運賃が無料になる。翌年1月末までの実施だが、この取り組みで利用者の増加が見られれば、ファミリー割引の本格導入を検討しているとのこと。
 利用できるバスは大分バス、大分交通、国東観光バス、亀の井バスの4社で、各社の高速・特急バス、定期観光バス、トリニータシャトルバスなどの臨時バスは制度の対象外となる。

 (参考資料…大分合同新聞11月3日付紙面)
| 23:24 | comments(0) | - |
| - | pookmark |

大分バスホームページがリニューアル、待望の携帯サイトも開設
 大分バスのホームページがこのほどリニューアルされた。今回は携帯サイトの開設が大きな目玉で、「九州のバス時刻表」や「バスなび大分」経由で高速バス、一般路線バスなどの時刻検索が可能になったほか、「楽バス」を通じて高速バスの予約にも対応する。大分バスのPC版ホームページにあるQRコードからアクセスすることができる。また、大分県内の特産品を取り扱うネットショップ「おおいた味紀行」が11月中旬にオープン予定となっている。(参考資料…大分バスホームページ)
| 23:21 | comments(1) | - |
| - | pookmark |

大分バス創立70周年、記念行事も続々
 大分バスは11月10日に創立70周年を迎える。1937年に個人経営から出発し、大分市の大部分と県南部に路線を伸ばしてきた同社。バス利用者の減少や経営危機も経験しながらも、無事に節目の年を迎えた。
 創立70周年を記念したイベントも続々計画されており、その第1弾として10月6日、児童養護施設の子供たち60人を九重“夢”大吊橋やガンジーファーム等、県内の観光地をめぐる「貸切バス招待旅行」を実施した。なお、この時の車両には納車されたばかりの新型日野セレガが使用されたとのこと。
また、10日には10時30分より本社前、竹町、トキハわさだタウン、パークプレース大分の4ヶ所で大分バスグッズの配布が行われる他、この日は社員による沿線のごみ拾いも計画されている。今後も継続開催される予定の招待旅行を含め、さまざまなイベントが行われる見通しとなっている。(参考資料…大分バスホームページ)
| 23:21 | comments(0) | - |
| - | pookmark |




qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Category
Recommend
バスラマインターナショナル 102(2007JULY) (101)
バスラマインターナショナル 102(2007JULY) (101) (JUGEMレビュー »)

 事業者訪問のコーナーに別府市の亀の井バスが登場!各車両紹介や定期観光乗車記、さらには懐かしい写真も掲載される予定です。
Recommend
バスラマインターナショナル 101(2007MAY) (101)
バスラマインターナショナル 101(2007MAY) (101) (JUGEMレビュー »)

 「乗って楽しい!こんなバス」のコーナーでは、大分交通と広交観光が共同運行する別府〜広島線「別府ゆけむり号」を紹介。国内唯一の「フェリーを利用する高速バス路線」の魅力を伝えています。
Recommend
Link